年末年始におすすめの生酵素サプリランキング

年末年始で太った人も多いのでは?

 

ダイエットは夏前にしていては間に合いません。今年の夏こそ痩せたいのなら冬から無理しないダイエットをすることをおすすめします。

そこで、今回おすすめするのは年末年始から始められる生酵素サプリをご紹介。

生酵素のサプリメントなら無理なく続けられて痩せれるダイエットの強い味方。

この記事では、年末年始から始めるのにおすすめの生酵素サプリをランキングで紹介。これまで無理なダイエットで全く続かなかった人はぜひ読んでみてください(損はしません)

 

年末年始におすすめの生酵素サプリランキング

ルミエ
生酵素サプリ選びに迷ったらコレ!

うらら酵素

うらら酵素

口コミ評判:

価格:6,980円(税抜)

容量:60粒

定期初回:無料

うらら酵素の詳細を見る

 

うらら酵素のポイント


  • 30日間の定期解約保証付きで実質無料

  • 9種類の寿穀麹酵素

  • 30種類以上の麹酵素(アミラーゼ・プロテアーゼなど)

  • 273種の植物発酵エキス

  • 234種の醸造発酵エキス

  • 酵母ペプチド(空腹サポート)

  • ダイジェザイム(消化酵素サポート)

  • 酒粕酵母(ビタミン・ミネラルが豊富)

  • 2種の乳酸菌

  • 売れ行きは当サイト最高

 

まあるい旬生酵素

まあるい旬生酵素

口コミ評判:

価格:3,980円(税抜)

容量:60粒

定期初回:907円

まあるい旬生酵素の詳細を見る

もっとすっきり生酵素のポイント


  • 完全無添加で安心して使える生酵素サプリ

  • 定期初回が907円(送料無料)でコスパが良い

  • 回数縛りがなく、いつでも解約可能

 

 

ベルタこうじ生酵素

ベルタこうじ生酵素

口コミ評判:

価格:5,980円(税抜)

容量:60粒

定期初回:500円(送料無料)、2回目以降は3,980円

ベルタこうじ生酵素の詳細を見る

ベルタこうじ生酵素のポイント


  • 酵素+麹+コンブチャが配合された酵素サプリ

  • 初回500円(送料無料)のお試しプロモ

  • 定期購入回数の縛りなし。安心の管理栄養士サポート付き

 

 

和麹づくしの雑穀生酵素

和麹づくしの雑穀生酵素

口コミ評判:

価格:5,687円(税込)

容量:30粒

定期初回:500円(送料無料)、2回目以降は3,980円

和麹づくしの雑穀生酵素の詳細を見る

和麹づくしの雑穀生酵素のポイント


  • 2回目以降も3,980円とコスパが高い

  • 223種類の生酵素を配合

  • 雑穀も厳選された26種類

  • 日本のスーパーフードと言われている高品質な和麹配合

  • 独自開発「なでしこ菌」(納豆菌・すんき漬けナノ型乳酸菌・日本酒酵母・柿由来酢酸菌)

  • ダイエットサポート成分「チアシード」「穀物発酵エキス」「酒粕」配合

  • モニター満足度94%

 

 

調査概要はこちら>> 

 

 

迷った方は

うらら酵素がおすすめです

 

↓ ↓ ↓

 

うらら酵素をまとめる

うらら酵素がおすすめな5つの理由

❤️ 1カ月で-10kg!?
❤️ SNSを中心に話題沸騰中!
❤️ 初回無料(送料680円込)
❤️ 30日間の定期解約保証
❤️ コンビニ後払いOK

今なら初回0円
▼ 購入できるキャンペーン中 ▼

お得に購入するならこちら

大好評につき在庫が非常に少なくなっています!!

 

 

 

こちらのチェックしてね

 

 

酵素ドリンクと生酵素の違い

酵素といえば、以前は『酵素ドリンク』が流行りましたが「全然効果がなかった」「続けるのが大変だった」などという人が多く酵素ドリンクブームは去っていきました。

 

名前こそ似ていますが、『生』と『ドリンク』には違いがあるのはご存知ですか?

 

ドリンクタイプではダメだった理由

酵素は熱に弱く、種類によって異なりますが、45℃を超えると酵素としての働きを失います。

にもかかわらず酵素ドリンクは清涼飲料水。清涼飲料水は殺菌することが規定されています。

熱に耐えられる工夫が為されていない限りは、ただのジュースということです

『酵素』自体は美容や健康を目的に以前から注目されていました。

しかし、酵素は加熱処理をしてしまうと効果がなくなり何の意味もなくなってしまいます。それどころか、テイストを良くするために加糖しているものすらあります。

 

それってつまりただのジュースなんです。

 

「テレビ、雑誌、新聞、インターネットなどで毎日目にする健康食品。市場にはさまざまな健康食品が流通していますが、健康食品が原因で体調を崩す事例なども出てきており、注意が必要です。あふれる情報にふりまわされず、健康食品について正しく理解できるよう、このパンフレットを参考に、冷静に考えてみて下さい」

出典:厚生労働省医薬食品局食品安全部 健康食品の正しい利用法

おすすめ生酵素を詳しく見たい人はタップ

ルミエ
酵素がついてるからって何でも信用してはダメってことなのね

じゃぁ、『生酵素』は大丈夫なの??

↓ ↓ ↓ 

 

効果的で正しい生酵素サプリの飲み方

生酵素サプリは栄養機能食品ということもあり、飲み方に関して言えば細かい規定や決まりは特にありません。

しかし、せっかくの生酵素の効能を半減させてしまう飲み方もあるので基本的な飲み方を紹介します。

 

常温かぬるま湯で飲むのがベスト

生酵素サプリを飲むときは常温の水かぬるま湯が最適です。

ぬるま湯で飲むケースには酵素が体の中で最も活発に効能を発揮する36度前後の人肌温度で飲むのがよいでしょう。

酵素は48度以上の温度で失活してしまう特色があり生酵素サプリを熱いお湯で飲むのはNGです。

冷たすぎる水で飲むのはNG | お腹を下す可能性もある

反対に冷たすぎる水では胃や腸の働きを弱くしてしまったり、体を冷やしてお腹を下してしまう可能性があります。

他の飲み物ではいけないの?と疑問に思うかもしれませんがお茶やコーヒーで飲むと含まれているカフェインが酵素の働きを妨害してしまうので一緒に飲むのは控えてください。

また、ジュースの場合もたとえ栄養価の高い野菜ジュースでも野菜ジュースを消化するために生酵素サプリの酵素が消化に使われて体に酵素の効能が行き届きにくくなります。

 

一日に飲む量は各サプリの用法・用量を守る

生酵素サプリは種類によって一日に飲む量が異なります。

一度にいろいろ飲めばいいという訳ではないので飲んでいる生酵素サプリの用法用量を絶対見極めしてから飲むようにしましょう。

加えて、サプリという事もあり薬のように飲めば効能をすぐに体感できるわけではないのです。

生酵素サプリの効能を体感するには定期的飲みつづけて習性づけるようにしてください。

 

年末年始にから始めるおすすめの生酵素サプリはうらら酵素

西内ひろ うらら酵素

最後になりましたが、生酵素サプリで本当に痩せたいなら選び方が大事ということがわかりましたか?

世の中にはたくさんの生酵素サプリが販売されていますが、自分に合う効果的なサプリって実際に試してみないと分からない部分もあります。

そんな生酵素サプリの右も左も分からない人に勧めるならうらら酵素ですね。

今なら当サイト限定で、うらら酵素を初回に限り0円でお試しすることができます(送料は別)。

これまで生酵素に興味はあったけど、価格に抵抗があった方やこの機会に試してみたいと思われた方も、ぜひこのチャンスを逃さず利用しておきましょう。

こちらのキャンペーンは在庫がなくなり次第、終了となりますので早めの購入をおすすめします(公式サイトがエラーページになるとキャンペーン終了の合図です)

今なら初回0円
▼ 購入できるキャンペーン中 ▼

お得に購入するならこちら

大好評につき在庫が非常に少なくなっています!!

 

 

更新日:

Copyright© 生酵素キャノン , 2019 All Rights Reserved.